あなたに笑顔を

3つの数字から新たな一歩を踏み出すためのカウンセリングをします

講座の気づき①~カウンセラーはあきらめない(私の考え)~

カウンセラーはあきらめない

 

「クライアントがあきらめてもカウンセラーはあきらめない。」

 

 

 

先生はそうおっしゃっいました。

あきらめないとは何をどうあきらめないのだろう?

クライアントさんが好きな人と幸せになる?
夢や希望を叶える?

それらを実現できるように応援することはとっても素敵です。
わくわくします。

でもカウンセリングにくるということはきっと悲しい気持ちになったとき、だれか側にいて欲しいとき、夢や希望が思うようにいかないときだと思うのです。

人はどんな状況でも幸福になることをあきらめてはいけないと思います。

クライアントさんが悲しみの中にいるとき、その場所から抜けられないとき、よりそい、はげまし、たまにはお酒を飲み( *´艸`)

「クライアントさんが幸福になる力があると信じることをあきらめない」

と、いうこともカウンセラーはあきらめないとい

うことかなと思います。

先生の解説はまた次回(*^^*)