あなたに笑顔を

3つの数字から新たな一歩を踏み出すためのカウンセリングをします

わたしお母さんになろうとしてた!

------------------------------

今現在、現実とのギャップは?

あなたが夢と『違う』と感じたことは?

あなたが夢と『同じ』と感じたことは?

--------------------------------

 

今日上記のワークをしていて浮かんできた言葉

 

わたしは小さいころは普通に子供を産んで旦那さんと喧嘩しながら私はお母さんみたいになるものだと思っていた→( ;∀;)あら!びっくり(喧嘩しながらとか言葉が出てきたけどここからおかしいやろ)

 

私はお母さんになりたかったの?

 

愛情深く、ご飯も作り、家事も出来て、手先も器用だから編み物も服もミシンで作れる、着付けもできて、花も活けて、小さい頃はお菓子も作ってくれた。


そこだけクローズアップしてあんなお母さんになるんだと思っていた。

 

だけど一方で、お父さんには口調もきつく不満を伝える姿やおばあちゃんやお義父さんの愚痴を言い、他人をコントロールしようとする、お母さん、お父さん、おばあちゃんの関係も私はインストールしていたと思いました。

 

なんておそろしい。

 

お母さんみたいになりたいというおとぎの世界を夢見ていたけど
現実は夢砕かれた嘆きの世界になっていた。

 

夢と同じは結婚したこと
夢と違うは結婚できたけどお母さんのマイナス部分を引き受けてしまった事

 

お母さんにはかわいがってもらったと思っています。

でも今の状況で心おきなく実家に帰れるかと言えばそうではないです。辛いときに甘えるのも苦手だけど実家にも甘えられなかったのも事実。お母さんに「早く家に帰ってきなさい」と言われたりお父さんの愚痴を聞くのが嫌だったんだな。

 

先日のデモセッションで「お母さんになりたかったのでは?」
みたいなことも言われました。

 

本当にそうだ。

 

私はお母さんではなくて

自分になろうと思います。

 

40歳手前でもう一度自分作り直します。

旦那さんとのかかわり方も変えていきたい。

今回のお弟子さん講座は自分を見つめなおす良いきっかけです。

これから自分を作っていこうと思います。