あなたに笑顔を

3つの数字から新たな一歩を踏み出すためのカウンセリングをします

旦那さんが浮気したと思って感情が揺れた話

 

こんにちは!

数秘学カウンセラーの戸田朱美です。

 

題名の件ですが・・・

いや、実際は最寄りの駅のあたりで旦那さんに似た服装や雰囲気の男性と女性がイチャイチャしながら信号待ちをしているのを見て勘違いしただけなんですけどね・・・(;^ω^)

 

いやーそれにしてもびっくりするぐらい、なんだか似たような感じだったので思わず記事にしてしまいました・・・。

 

今日は東京へ勉強に出掛けてお弟子仲間の伊藤梓ちゃんと【ココロノマルシェカウンセリング体験会】に向けてzoomの練習をして

意気揚々と家に帰る途中の出来事でした。

 

旦那さんとは先月末に【ココロノマルシェカウンセリング体験会】の準備で忙しくて「当分会えないよ、ごめんね」と連絡して以来既読無視です(゚Д゚)ノ

はい、安定のパターンありがとう!

 

不安な気持ちからや、つなぎとめるための連絡をしたいわけではなかったので、私からも連絡をしていませんでした。

 

内心、「私はもう旦那さんには興味が無いのかも。。」とか「この状態なら旦那さんが浮気をしていたとしても仕方ないかもしれない」「でも本当に浮気をされたらどう思うんだろう?」など不安に思っていたりしました。

 

でもまさかこんな勘違いをするなんて(笑)

 

実際はこんな感じ(/・ω・)/さあ!いってみよう!

 

横断歩道を渡ろうとしたら、視界の隅に何となく旦那さんに似た男性と仲がよさそうな女の子が信号待ちをしている姿が見えてしまいました。

 

いつもの私だったら見ないふりをしてそのままその場を離れるのですが、今日の私は違いましたよ!!

 

方向転換をし、そのカップルが待っている横断歩道を渡ろうと

赤信号を待つことにしたのです。

 

もしかしたら、旦那さんかもしれないと心臓がドキドキします。

いつもの信号なのにとても長い時間を感じました。

 

本当に旦那さんだったら、何を言うのかとか、どんな行動をとるのかとか考えてなくて、とにかく話しかけよう、確かめようと思ってたと思います。

 

信号が青になり歩き始めます。

すれ違った男性は違う人でした。

 

その時の感情はホッしたのか、どうだったのか!?

心臓がドキドキていたけど私は意外と冷静だったと思います。

決して浮気現場を押さえたたため戦闘態勢をとったり、アドレナリンが全開になった訳ではありません!!

 

今日の講座で思考は現実化するということを聞いていたんですね。

そして最近その思考の現実化がとても速い様に感じています。

 

私の話だと自分は何かのプロになりたい、悲しみに沈んでいる人の力になりたいと思っていたのは2年前です。

たった2年でブログを書き、カウンセラーとして活動を始めることになりました。

この出来事ってとっても早い現実化だと思いませんか?

 

今回の出来事に関しては、旦那さんは昨年の今頃から帰ってこなくなりました。

その頃の私はずっと道で歩いている途中で知らない女性と歩いている旦那さんの姿を見たらどうしようとおびえていました。

 

よく考えたら家の周辺で女性と仲良く歩くなんて、そんな遊んでいるようなことを自らばらすようなことはしないだろうし、そんな自分に不利なことをする人ではないのです。

 

でも私は旦那さんが帰ってこない不安からそんな妄想を考えておびえていたのです。

 

今日の見間違いはきっと過去に私が考えていた出来事を私に見せてくれたんだと思います。

 

やっぱり思考は現実化するってホントだなと実感したので、不安な事や嫌なことを考えはじめたら

「ぱんっっ!!」

と手をたたいて頭の中で考えていることをなくしてしまう事をおススメします。

すぐには難しいかもしれませんが、訓練なのでできる様になるそうです(*^^*)

 

また、この見間違い事件で私は一年前よりだいぶ成長したって気が付くことが出来ました。

たぶん以前の私は面と向かう事が出来なったので逃げていました。

現実を見ずにあれは何だったんだろうとずっとモヤモヤして離婚におびえて泣いていたかもしれません。

あそこで逃げずに立ち向かった私万歳!グッジョブ!と最大に自分をほめたいと思います。

 

最後に、勘違いをしたことで何となく体験会の準備で忙しかったとはいえ、ほったらかしにしていたことが少し申し訳ないなぁと思ってしまいました。

今度気が向いたらラインしてみようと思います。

 

今日のそんな話でした。

ちゃんちゃん☆