あなたに笑顔を

3つの数字から新たな一歩を踏み出すためのカウンセリングをします

心の歯医者さん

こんにちは。

数秘学カウンセラーの戸田朱美です。

 

この前急に歯が痛くなったので歯医者さんに行ってきたのです。

こちらの歯医者さん、私はとても感謝しているんです。

 

2年ほど前、旦那さんとの離婚の話でとても辛かった時がありました。

 

こんな時に限ってなぜか銀歯がとれてしまいました。

 

行きつけの歯医者さんが無かったので、ネットで探して近所にある歯医者に行ったんです。最初は軽い感じの歯医者さんだなぁと思っていたのですが、治療台での待ち時間に阿川佐和子さんの本を読んでいたんです。

その時先生が

 

「阿川さん結婚したね。この人は賢い人だし、自分が幸せになれる人を選んだんだね」

 

と、急に話かけられました。

 

私はびっくりしたし、結婚生活について悩んでいた反動か涙がポロポロと出てしまいました(^_^;)

 

何故か診察台で泣き始める患者…。

怪しいだろ…。

 

「落ち着くまで泣いていていいからね。

銀歯がとれて嫌な気持ちかもしれないけど、治療して綺麗になったらスッキリするでしょ?

ほら綺麗になった。

綺麗になってラッキーって思うといいよ。

僕はプロだからね。

歯のことで困ったらいつでもおいで」

 

ありがたくそのままおいおい泣いてお会計して帰りました。

 

会計の歯科助手さんの顔がなんと優しかったこと(。-_-。)

 

私はその時の「僕はプロだからね、困ったらおいで」と、言う言葉のが忘れられないのです。

 

誰かが困っていて、伝えたいのかもしれない、

「私はプロだから、困ったらおいで」

と。

 

私で心が軽くなれば嬉しいし、難しければその人に合う人を紹介出来る仲間がいるのです。

 

だからカウンセラーを目指しているのかなと思いました。