あなたに笑顔を

3つの数字から新たな一歩を踏み出すためのカウンセリングをします

カウンセリングした時のモヤモヤについて

f:id:Akemi83:20190305225117j:plain

 

ナンバーインスピレーションカードの練習をお願いしたら興味をもってくれた方がいてうれしいです!(^^)!

カウンセリングでもカードでも一生懸命お話してもモヤモヤして帰っていただくことに罪悪感がうまれますよね。
なんかそれモヤモヤしてもらってもいいんだ!って今日腑に落ちたので書いてみます。

やっぱり先日のナンバーインスピレーションカードの講座で二枚引きの練習をしました。
私は「旦那さんとうまくいかない原因と解決は?」
とカードに問いました。
出てきた答えが写真の
11 ASK インスピレーションと 

4   Action 続ける

11は直観力、革新的、ひらめき、などの意味があります。
4は基礎、土台、枠、続けるという意味があります。

4は続けるというカードなのでわかりやすのですが、
11の原因がピンとこずモヤモヤしていました。
カードのメッセージから忙しすぎて何かのメッセージを受け取り損ねていたのかな?
と思ってました。

多分それもあります。


でも何かあるたびに11ってなんだろう?と思っていたらふっと11はヒーラーの意味もあります。
と、いうことは「忙しくしているので癒していない?旦那さんを?」と思ったのですが、
いや違う「私を癒していない」が原因なんだということがふっと浮かびました。
なんだ、今私がしていることじゃん。

書いていてそう思いましたが、「ああ、本当に私は自分を癒した方がいいのだな」と
会社のトイレの中で思いました。

モヤモヤ初めてか3日目にぱかっとすっきりしました。

これが先生がもやもやして帰ってもらってもいいことか!
自分の中の答えがみつからないならそりゃモヤモヤするよ。
カウンセリングのなかで投げかけた言葉に対してクライアントさん自身が自分の答えを出すんですね。


それが打てば響く場合と発酵が必要な場合があるから反応で一喜一憂せずに伝えたい言葉を伝えることが大切なんだと思った出来事でした。

でも本当のクライアントさんに対してもやもやするまま返すのはまだまだハードル高いなぁと思います。

そのあたりは要課題ですね(^ ^)