あなたに笑顔を

3つの数字から新たな一歩を踏み出すためのカウンセリングをします

旦那さんから御飯のお誘いがあったぞ。

本日旦那さんから着信あり。

いつもラインだったんですが、電話で話すのは久しぶりでした。

 

電話が取れなかったので、折り返しをしたら

今週の金曜日に予定が空いたから

御飯いかない?とのこと。

 

手帳を見たら空白だったのでOKと伝えたんですね。

ちゃんと

「誘ってくれて嬉しい」

と感情も伝えました~('◇')ゞ

 

そしたら今から

「河口湖へ向かっている」と話してくれたので

ふとこれは褒めポイント?と思い

「すごいね!仕事忙しいね!頑張ってね!」

と私はボキャブラリーが少ないのでこの言葉が

いいのかはわかりませんが、そんな感じで旦那さんに

伝えました(;^ω^)

 

今高速に乗って運転中(ながら運転だったのだ)なので

電話を切きりました。

 

その後早々にラインで

「誘ってくれてありがとう。嬉しかった」

と伝えたわけですが・・・・

 

思い出したのです。

その日はもう約束があったことを!!

「しまったー(;一_一)」

でもこの約束は結構前からしていて、お店も予約しています。

基本私は先約が優先なので、旦那さんに明日にでも

「ごめんね」と伝えようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

・・・あえて少し行間を開けてみました。

普通だと別居夫婦のある日の出来事の話がここで終わるのですが、私のココロの中に

「お誘い断ってやるんだ。ザマアミロ」

って気持ちがくすぶっているんですね。

この離婚話からの二年間なのか、

またまた付き合ってからの15年間なのかわかりませんが、

幾度となく感じた私は彼にないがしろにされていると感じてしまった気持ちや怒りや悲しみがまだまだ溜まっているようです。

 

根本お師匠様が言うには数年間の怒りや悲しみの

膨大なデータがあるのでまずは3冊くらいお恨み帳を

書いてみましょうと聞いたことがあります。

感情が出てきた時にカリカリと書いてはいましたが、

とりあえず、明日会社で時間を見てカリカリと

恨みつらみを書いてみようと思います。